もしあなたが何か商売をしていて、

 

近隣にライバル店の出店が相次ぎ、お客さんがライバル店に流れている・・・その結果、売上が下がってきているのをなんとか食い止めたい。そして、お客さんの流失を防ぎ、ライバル店に流れたお客さんを呼び戻したい

 

売上がピーク時の半分に減少し、このまま売上の減少が続けば会社をたたまなければならない・・・

 

固定客は、ある程度安定してきたが、新規集客しても失客数がかなり多い。さらに安定した固定客数を増やす為、失客数を減らしたい

 

公共工事に頼っていて売上が落ちてきているのでなんとかしたい

 

下請けで仕事をする事が多く、待っているだけで仕事が回ってこない

 

やっと回ってきた仕事も元請けから言い値で、いいなりでストレスのたまる状況だ

 

こんな悩みを持っているのなら、あなたにとってこのホームページはとても重要なものになるでしょう。 

 

なぜなら、

 

お客さんの悩みや問題を解決しながら、あなたの商売の悩みを解決し、お客さんと信頼関係を築き、そして、セールスを一切せずにお客さんから「売ってください」と言われ、お客さんから感謝され、売上を安定させ、将来の不安をなくす方法を知ることが出来るからです。 

 

その方法とは何でしょうか?もし、あなたがこの方法が何であるか興味があるのなら、これからお話する「二人の男の物語」は、きっとあなたのお役に立てるものとなるでしょう。

二人の男の物語

25年前の美しい春の夕暮れ時、二人の若者が同じ専門学校を卒業しました。彼らはとても良く似ていました。二人とも平均的な学生より成績が良く品格もあり、将来に向け情熱的な夢に満ちていました。 

最近、専門学校の同窓会が開かれ、この二人は25年ぶりに出会いました。 

彼らは相変わらずとても良く似ていました。二人とも幸せな結婚をしていました。また、二人とも子供が3人いました。そして、更にわかったことですが、彼らの卒業した専門学校は料理学校で、二人とも卒業後は一流ホテルでシェフとして5年間働き、その後、3年間修行をしにイタリアに行き、帰国後独立してイタリアンレストランを出店したのです。そして、二人とも腕は良く、味も申し分なく、最高の料理を提供していました。 

しかし違いもありました。一人は地元でそれなりにお客さんに知られたお店でした。しかしもう一人は、予約待ちのお客さんでいっぱいの超有名店になっていたのです。

何が違いを生じさせたのでしょうか?

商売をしていて何がこのような違いを起こさせるのかを考えた事がありますか?その違いは、持って生まれた知力、才能、はたまた懸命な努力によって生じるとは限りません。一方が自分の店を有名店にする事を望み、もう一方が自分の店を有名店にする事を望まなかったわけでもありません。 

その違いは、どういう知識を持っていたか、そしてどのようにその知識を活用したかという点から生じたのです。

その知識とは何か?

その知識とは、マーケティングの知識です。マーケティングを知っているか知らないか、それを活用する方法を知っているか知らないか、それによって将来の結果が大きく違ってくるのです。

では、マーケティングとは何でしょうか? 

ピーター・ドラッカーはマーケティングとは「顧客というものをよく知って理解し、製品が顧客とピッタリと合ってひとりでに売れてしまうようにする事」と言っています。

製品が顧客とピッタリと合ってひとりでに売れてしまうようにする事とは?

 「顧客というものをよく知って理解し、製品が顧客とピッタリと合ってひとりでに売れてしまうようにする事」とはどういう意味でしょうか? 

少し、文言がが長いのでここからは「セールスを不要にする」と言い替えます。

 

例えば、患者さんが病気になって病院に行くとします。

病院でお医者さんは患者さんを問診し、体に触れたり、レントゲンを撮ったりして症状を判断します。

それから、お医者さんが何か治療をしたり、薬を処方したりします。

これに対し患者さんは病気を治してほしいので、お医者さんのアドバイスに絶対的に従います。

この時、お医者さんはというと、患者さんにセールスは一切していません。 

これが「セールスを不要にする」という意味です。 

なぜ、このようにお医者さんは患者さんに対して「セールスを不要にする」状態に出来たのか? 

それは、患者さんがお医者さんのアドバイスに従えば病気が治ると完全に理解しているからです。

 

なので、お医者さんはセールスを一切せずに、患者さんから「病気を治してください」と言われたのです。 

「セールスを不要にする」為のマーケティングとは?

お医者さんと患者さんとの関係の様にセールスを不要にし、お客さんから「売ってください」と言われるために、一般のビジネスではどうすればいいのでしょうか?

その為には、マーケティングの中でも、ダイレクト・レスポンス・マーケティングという手法を使います。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは、テレビショッピングを例にするとわかりやすいでしょう。

 

例えば、ご高齢の方が階段を上っている映像を思い浮かべてください。すると、急に膝を押さえて「うっ」と言い、ものすごい痛そうな表情に変わります。

①あなたにもこんな経験ありませんか?そんなことになる前に「ヒザサポーター」をオススメします。というナレーションがあります。

②この商品はこんなに素晴らしいんですよという説明があり

③実際に使ってみた人が「こんな風にいいですよ。」と声を聞かせてくれたり

④お医者さんが出てきてこの商品の良さを説明したりします。

⑤「ところで、この商品のお値段はいくらなのでしょうか?」と値段の説明になり

⑥通常価格、6,980円のところ、いまだけ3,980円でご提供します!

⑦ちょっと待ってください!でも今回はこれだけではないんです。足首にもつけるとさらに安心の「足首サポーター」もお付けしています!

⑧ただし、先着○○名様限定ですので、すぐに売り切れることが予想されます。

⑨オペレーターを増員してお待ちしていますので、今すぐお電話ください!


テレビショッピングとはこのような内容ですよね。

つまり、ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは?

ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは訳すと、「直接お客さんから反応のわかるマーケティング手法」という事になります。


テレビショッピングの例でいうと、

1.このテレビショッピングで宣伝するのにコストがいくらかかるかがわかる。

2.このテレビショッピングを見た人の何人が注文して、いくらの売上があったかわかる。

3.今度は、このテレビショッピングで商品を購入した人にダイレクトメールを送り、他の商品を勧めて購入してもらう。

4.ダイレクトメールでの購入も含め、テレビショッピングをきっかけに一人の人が将来にわたりいくら購入したかがわかる。

 

通常の15秒CMであったり、新聞、雑誌などに広告を出しても、どのメディアをきっかけに何人の人が反応して購入したかがわかりません。しかし、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの手法を使うとそれが詳細にわかり、分析できて、予測が立てやすくなるのです。

では、セールスを不要にし、お客さんから「売ってください」と言われるには?

ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使ってセールスを不要にし、お客さんから「売ってください」と言われるようになるには、

1.広告宣伝をする。

これは、新聞折り込み、ポスティング、手配り、タウン誌掲載、ダイレクトメール、インターネット広告等様々なメディアがありますが、これらを使い、見込客の注目を集め、見込客に新規客になってもらう為の手段です。

2.新規客と関係を築いてしっかりとした既存客になってもらう

新規客と関係を築いてあなたを信頼してもらい、しっかりとした既存客になってもらうには、メルマガを発行したり、ニュースレターを発行したり、実際に会いに行ったり、お客さんが望む情報を提供し続けます。それによりお客さんはあなたのファンになってくれます。

3.関係を築いたお客さんに新たに商品を購入してもらう。

この段階になると、お客さんは、あなたの事もあなたの商品やサービスの事も信頼しています。なので、お客さんの望むもの、不安を解消する商品やサービスなどを紹介してあげると「売ってください」と言われるようになります。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングで重要な事

ダイレクト・レスポンス・マーケティングを行う上で重要な事は多々ありますが、一番重要と言えるのがメッセージ」でしょう。

例えば、見込客が夜も眠れない程不安に思っている問題を抱えているとして、その問題を解決する商品やサービスがあったとします。

しかし、その見込み客に、その問題を解決するためにその商品やサービスが存在している事をうまく伝えられなければ、その見込み客は問題を抱えたままになってしまいます。

様々な人が抱える問題を解決する手段、それがダイレクト・レスポンス・マーケティングであり、伝わるメッセージなのです。

私があなたに提供できる事

私があなたに提供できる事。

それは、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使い、様々な人が抱える問題を解決する事です。

具体的には、

1.リサーチをし、誰がどんな問題を抱えているのか詳細を調べます。

2.リサーチの結果、あなたの商品やサービスを問題を抱えた見込客に向けて、セールスレターを通じてメッセージを作成し、色々なメディアを使い、正しいメッセージを届けます。

その為にあなたがこのように思っているのなら、

1.まずは少額の資金でダイレクト・レスポンス・マーケティングを使って売上を上げたい

2.資金はある程度あり、より多くのお客さんを獲得し、売上を大きく伸ばしたい

この1.2.のどちらかをお選びください。

それぞれに見合ったお手伝いをさせて頂きます。

詳細は、コチラをご覧ください。

はじめまして、エイチ・トゥー・ユー 代表の池田泉です。

地域に根ざした個人事業主様、中小企業様の集客、売上に貢献し、地域から日本を元気にしたいという思いから、集客プロデューサー、セールスライターをさせて頂いております。

なぜ、今の仕事を選んだかという事についてお話ししたいと思います。

今まで経験した仕事は主に経理、総務など事務職でした。事務職を選んだ理由は、自分に向いていると思っていたからです。自分の出来そうな中から仕事を選んでいたという具合です。しかし、同時に「本当に自分のやりたい仕事は何だろうか?」という事についても考えていました。その時にたどり着いたのが「もっと人の役に立てる仕事がしたい。」「数字を処理する仕事ばかりしていたけれども、この数字の知識を活かして、お客さんの売上を改善できるお手伝いができないか?」という事でした。「それを実現する為に、どのような仕事があるのか?」と模索している中で、マーケティング、セールスライティングに出会い、「これを身につければ、お客さんの売上に貢献できる仕事ができる。」「お客さんを幸せにすることが出来る。」「お客さんが夜も眠れないような悩みから救う事が出来る。」そう思い、自分の一生の仕事とし懸命に取り組んでいこうと決意しました。

現在は。治療院集客を中心に活動をしておりまして、治療院の先生の研究熱心さ、技術力への向上心というのを目の当たりにし、患者様に対して真摯に向き合う姿勢に対して「患者様、お客様に真剣に向き合う方の集客のサポートがもっとできれば。」そのような思いがさらに高まってきました。

治療院の患者様の声を拝見させて頂いたところ、どこの治療院の患者さんも「痛みが取れた」「不安から解消された」「やりたい事が出来るようになった」という声ばかりで、患者さんは先生に感謝しており、5分間も台所に立てないと言われていた方が、治療の結果、痛みが取れて台所仕事が苦にならず、外出も楽しくなり、至福の時間を過ごしているとおっしゃっています。

また、患者さんの中には体の不調で病院に行って検査をしても「異常なし」と言われ、途方に暮れているところ、治療院の先生の施術によって救われたという方も多くいらっしゃいます。

自分自身は施術は出来ませんので、そういった悩みを持った方を直接治療する事は出来ません。しかし、悩みを持った方を患者様と真剣に向き合う先生の元へ導くお手伝いする事は出来ます。 そして、最終的に患者様やお客様を笑顔に出来るお手伝いをさせてもらう事が出来ます。

あなたやあなたの会社はお客様の為に技術を磨き、優れた商品を開発し、お客様の為に真摯に向き合ってる事と思います。  

あなたのお店に行き、あなたやあなたの会社の商品を使う事によって悩みから解放され、至福の時を過ごせるようになって救われる多くの方が待っています。

今後は、そのような様々な店舗、会社の集客アップ、販売促進のアドバイスをさせて頂ければと考えております。 

 

「お客様の笑顔を増やしたい」


そのようにお考えの方、

ぜひ、エイチ・トゥー・ユーにお問い合わせ下さい。

エイチ・トゥー・ユーが選ばれる理由

アクセスを集めるノウハウを持っているから


 

チラシ、ダイレクトメールなどのオフラインで  

☑注目を集めるヘッドラインを知っている

ヘッドラインとはキャッチコピーに当たるものです。私は過去に上手くいった512種類のヘッドラインを知っています。それらをターゲットの悩み、状況などに応じてアレンジしていきます。それにより、注目を集めるヘッドラインを作り、アクセスを集める事が出来るのです。


 

インターネットを使って

☑SEO対策 

SEO対策のノウハウを持っていますので、ノウハウを活かしてアクセスを集めるためのSEO対策を行います。


☑キーワードの選定

アクセスを集めるには、正しいキーワードが必要です。アクセスを集める為に、キーワードを正しく設定します。

 

     reach.jpg

成約率に結びつくコンテンツ作成が出来るから


購買心理に基づいたコンテンツを作成する事によ高い成約率を実現します。

 

購買心理に基づいたコンテンツを作成するために、リサーチをしっかりと行います。

 ・商品リサーチ

 ・マーケットリサーチ

 ・見込客リサーチ

 

ヒアリングシートを作成します。

・ヒアリングシートにより、あなたのお店や会社の強み、お客さんに伝えたい事が明確になります。

top_15point_pic_05.gif

成約後、リピートしてもらう方法を知っているから

    

アクセスを集めて、成約してもらい新規顧客を獲得するのは必要な事です。しかし、獲得した顧客にリピートしてもらうのは重要な事です。

 

なぜ、リピートが重要なのか?

・新規獲得しなくて良い

・新規顧客獲得コストの1/5から1/10で済む

・広告費がいらない

・売上の予測が立つ

・現金の予測もたつ

 

獲得した顧客にリピートしてもらう方法を伝えします。
お客さんと信頼関係を築けたとき、お客さんはあなたのお店や会社に繰り返し来店し、繰り返し商品を購入し、時には知人に紹介してくれます。そうなれば、あなたの店の近くにライバル店が出店しても、たとえその店が安さを売りにしていても、あなたと信頼関係を築いたお客さんは他の店に見向きもしません。そうなれば、あなたの商売は将来にわたり安定し、安心して商売を続ける事が出来るのです。そうなれるよう、わたしはあなたのお手伝いをさせて頂きます。

新規集客、リピート戦略無料アドバイスキャンペーンを開催中!


集客、売上アップ、売上を安定させる方法についてお悩みではないですか?


もしあなたがそれらについてお悩みの事があるなら無料でご相談をお受けいたします。

さらに、無料相談を受けられた方に、効果実証済みリピート客を1.5倍以上増やしたサンキューレターテンプレートサンキューレター作成チェックリスト無料で差し上げます。


お問い合わせを頂ければ、あなたの会社、お店へお伺いします。


この無料相談を受けたからといって、あなたに何の義務も生じません。


また、しつこい営業も一切いたしませんので、ご遠慮なくお問い合わせください。


ただし、この無料相談をお受けできるのは毎月5社限定とさせて頂きます。

そして、既存客のフォローで手一杯になればこの無料相談は終了させて頂きます。

なので、キャンペーンはいつ終了するかわかりません。 

申込みはお早めに。

 


お問い合わせはコチラ

エイチ・トゥー・ユーはお客様の笑顔を増やすお手伝いをする、集客プロデューサーです。

代表 池田 泉

サイト記事

アーカイブ

2017

地域限定

京阪神およびその近郊の個人事業主様、中小企業様限定で仕事を承ります。

地域を限定させて頂く理由は、顧客獲得・売上アップを目的とした集客用のサイトを制作するために、ヒアリングをしっかりと行い、効果が出るオリジナルデザインのサイトを制作している為、遠方であれば打ち合わせにかかる時間が近郊の方よりもかかってしまうからです。

また、1地域1業種とさせて頂きますので、お問い合わせ頂いてもお断りする可能性もございます。

ですので、早めにお問い合わせされることをお勧めします。